バンダイ S.I.C. VOL.32 仮面ライダー響鬼

ブレイドぶっ飛ばして響鬼シリーズに突入したS.I.C.。再び新素体で可動もいい感じー。
仮面ライダー響鬼
元のイメージからあまり変わらない感じですなー。足がやっぱり細い感じですがスタイルはいい感じだとー。
頭部はクリアで裏をシルバーで塗ってあります。光量があると透けて綺麗ですなー。右は鬼火用頭部。めちゃめちゃ怖いですな。
肘、膝共に二重関節。腰や首もよく動きますし股も結構開けます。しかしながら肩のパーツが外れやすくディスクアニマルも取れやすいのが残念。
手首は握り手、平手、鬼爪、音激棒握り手、シュ用の右手首が付属。
ディスクアニマル。響鬼用に起動前x3、ディスク状態x3、起動中が3x3の9体付属。大盤振る舞い&可愛いですなー。
手から爪が出たり口が開いたりすんごいライダーですな・・・。イイ者に見えないよー。
音叉。あんまし似てないですな。ディスクを挟む状態を優先した感じでしょうかー。
音激棒。腰のを外して差し替えにて再現。握り手が人差し指が出るようになってるのでバッチリ保持できます。
音叉剣。もっとも武器っぽくて握らせるとかなりカッコイイ。ですが手首がイマイチ保持できてないのが難点。
二個買いしてるので自分は音激棒握り手をお湯で形を変えて握れるようにしてます。
猛士の剣。劇場版に出てきた奴なのかな?剣身に響鬼と掘り込んであります。
「響鬼ッ装甲ッ!!!」