バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号 (仮面ライダー)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法)
登場作品 仮面ライダー
発売日 2017/12/16
価格 \6,696
サイズ 約140mm
▼スタイル
「仮面ライダー」より「仮面ライダー新1号」

▼アップ
真骨彫製法シリーズでは初になる昭和ライダー。ほどよくムキムキでプロポーションは抜群。太股の処理は見映え重視でロール可動式になっています。。
スーツの質感が凄まじく、胸部はシャドウが吹いてあり、造形のボコボコ感がリアル。チャックまで造形してあったり、シルバーのラインが立体的であったりと、とにかくこだわりを感じます。
肩の可動分割がシルバーのラインに合わせてあり、違和感の無い処理になっているのも面白いですね。

マスクアップ。真骨彫製法らしくリアルな頭部の大きさ。イメージ通りで格好良いですね。アンテナは予備が付属。
SHFV3のアンテナが転倒で折れてしまったりしたので、この対応は嬉しい。


▼比較
右が「SHF仮面ライダー新1号」 旧版も特に不満のない造形でしたが、こうして並べると技術の進歩を感じますね。

▼可動
首はダブルボールジョイントと下部がボールジョイント可動。胸部引き出しボールジョイント+前後可動。腰ボールジョイント可動。胸部アーマーダブルボールジョイント。
マフラー接続部ロール可動。交換箇所ボールジョイント。肩ボールジョイント+左右スイング。上腕部横ロール。肘二重可動。前腕部横ロール。手首ジョイント可動。
股関節縦ロール+左右スイング。腿ボールジョイント。膝二重可動。足首ジョイント可動。足先上下可動。

SHFエグゼイド」シリーズをさらにもう一歩進化させたような可動域。裾部分の干渉があるため、足を上げる動作は少し苦手になっています。

▼付属品
予備アンテナ、交換用マフラー、各種オプションハンド

▼付属品&ギミック紹介
マフラー。交換することでなびいた状態を再現。接続箇所が少し外れやすい。

SHF新サイクロン号」に搭乗させるとこんな感じ。旧版と違って股間接を下げることが出来ない作りなので、シートにお尻をつけることができません。
並べて飾る分には良いかも。

▼スポンサーリンク


▼アクション




















▼まとめ
以上でした。とにかくこだわりを感じるスーツの造形が素晴らしかったです。シルバーのラインや胸部造形は驚きを感じるほどでした。
2号も出るようなので、この調子で昭和ライダーも真骨彫製法仕様にしていって貰えると嬉しいですね。
▼関連商品リンク

-Amazon Associate-

▼スポンサーリンク
プレミアム バンダイ ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
TASTEに戻る