バンダイ HGBF ミセス.ローエングリン子 (ガンダムビルドファイターズ)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 HG BUILD FIGHTERS 067
登場作品 ガンダムビルドファイターズ
発売日 2017/03/09
価格 \2,700
サイズ 約170mm
補足 部分塗装して、メラミンスポンジで磨いています
▼スタイル
「ガンダムビルドファイターズ」より「LR-01 ミセス.ローエングリン子」

▼アップ
何かと立体化の機会が多い気がするリン子。史上初の変形機構搭載、そして史上初の配偶者モデルとのことです。元はアークエンジェル。
程よくムッチリとした肉付きでプロポーションは良好。シワの造形もしっかりとしてあって見栄えが良いですね。
パーツ分けはまずまず。髪や体周りは分けられていますが、バックパックなんかは赤部分だけパーツ分けされていますが、ほぼ真っ白。肩や袖、足の赤は分けられています。
胸のハロエンブレム、帽子中央や耳当ての黄色、武器や腰の羽の赤、足のグレーのライン、全体的な青はシールでの再現となっています。
シール多めではありますが、これでもかなり頑張ってる方じゃないかなと思います。

頭部アップ。やっぱり綺麗に塗りきれなくてアップで見るのは辛い・・・今回も目はクリアパーツをはめるタイプと写真の通常タイプの選択式。
目線も3種類からの選択になっています。顔造形はとても美人さん。

▼スポンサーリンク


▼可動
基本的な可動は他の女性キャラシリーズとほぼ同じ。結んだ髪はボールジョイント可動。バックパックに通せるようになっているので、可動の邪魔になりません。
スカートは前後で分割。共に軟質素材で、前部分は大きく上に上がるようになっています。腰パーツボールジョイント可動。バックパック左右パーツボールジョイント可動。


▼付属品
AAモード用パーツ一式、交換用足首パーツ、交換用手首パーツ

▼付属品&ギミック紹介
バックパックと足パーツは取り外し可能。足首は交換することで装甲無し状態を再現できます。

プラズマバリアントガン。変わったデザインの獣ですね。左右同じ造形になっています。

スカートの後ろパーツと足首パーツを交換することでMRモードからAAモードに。簡易的な変形ですが、ちょっとそれっぽい。

ランナーレスの台座付き。

▼スポンサーリンク


▼アクション














▼まとめ
以上でした。美人さんでちょっとセクシーなボディラインの造形が素晴らしい。シリーズが進むにつれてより進化していますね。可動も優秀で遊び甲斐もあり、全体的に良く出来ています。
FAGを見てるとやはり気になるのは目元・・・睫毛だけでも塗装になってくれたら嬉しいですね。
▼関連商品リンク

-Amazon Associate-

▼スポンサーリンク
プレミアム バンダイ ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
TASTEに戻る