バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル (仮面ライダーウィザード)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 S.H.フィギュアーツ(真骨彫製法)
登場作品 仮面ライダーウィザード
発売日 2018/11/23
価格 \7,884
サイズ 約145mm
▼スタイル
「仮面ライダーウィザード」より「仮面ライダーウィザード フレイムスタイル」

▼アップ
仮面ライダーウィザードの基本フォーム、フレイムスタイルが真骨彫製法仕様で再登場。程よく細身でウィザードのイメージ通りのプロポーション。
特徴的なラングストーンなどはクリアパーツ、腰のウィザードローブは布製になっています。スーツのシワの造形などもあって、布製のローブが全く違和感がないのが凄い。
耳や肩のルーンストーンも細かなディテールで造形されていて、全体的にリアルな作りとなっています。

マスクアップ。旧版「SHF仮面ライダーウィザード」よりアゴ周りが小さくなって、よりイメージに近い顔立ちになっています、

▼比較
左は旧版「SHF仮面ライダーウィザード」 ビックリするくらいプロポーションが良くなっているのがわかりますね。

▼スポンサーリンク


▼可動
首ダブルボールジョイント+ボールジョイント。胸部装甲ボールジョイント可動。腹部装甲可動。胸引き出し+ボールジョイント。腰ボールジョイント。
肩ボールジョイント+左右スイング。肩アーマー上下+ボールジョイント可動。上腕部横ロール。肘二重可動。手首ジョイント可動。
股関節縦ロール+左右スイング。太ももボールジョイント可動。膝二重可動。足首横ロール+前後可動。足先上下可動。

真骨彫仮面ライダーW」に近い可動構成になっているかと思います。

ウィザードローブは布製で周りに針金が入っています。自由に動きを付けることが出来るようになっています。

▼付属品
ウィザードリング、ウィザーソードガン(ソードモード/ガンモード用パーツ)、各種手首パーツ

▼付属品&ギミック紹介
ウィザードライバーはハンドオーサーが可動。左右のレバー部分は独立可動します。

ウィザードリングは計8種付属。

ドライバーオン、キックストライク、コピー、ビッグ、フレイム、ウォーター、ハリケーン、ランドのリングが付属しています。
全ての手首パーツと腰のホルダーに対して着脱可能になっています。しっかりと固定できるようにはなっていますが、とても小さいので紛失注意。

ウィザーソードガン ソードモード。専用の持ち手あり。

ハンドオーサーが可動。ガンモードとグリップ部分が流用になっています

ガンモード。ガンモード用の手首が付属しています。

▼スポンサーリンク


▼アクション




























▼まとめ
以上でした。イメージ通りのスタイリッシュなプロポーション、差し替え可能なリングやベルトの細かなギミック、派手に動かせる凝った作りのローブなど、隙の無い内容になっていて文句なしの出来となっています。
ローブが布になっているとのことだったので、本体との質感に差がありそうかもと思ったりもしましたが、これだけ自由に動かせて違和感のないのは本当に凄い。今後この手のローブの付いたライダーには積極的に採用していって貰いたいですね。
▼関連商品リンク

-Amazon Associate-

▼スポンサーリンク
プレミアム バンダイ ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
TASTEに戻る