バンダイ LBX アキレス(2019年発売版) (ダンボール戦機)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 LBX 001
登場作品 ダンボール戦機
発売日 2019/04/13
価格 \1,080
サイズ 約155mm
補足 部分塗装して、メラミンスポンジで磨いています
▼スタイル
「ダンボール戦機」より「アキレス」

▼アップ
新規パーツにより色再現が向上した2019年発売版。頭部と手甲パーツが新規造形になり、関節パーツが素材変更になっています。
なんで急にダンボール戦機?と思ってたのですが、無料のネット配信をしているからなんですね。
旧バージョンのアキレスは持っていないのですが、新規になっていない青や白のパーツ箇所でも、8年前のプラモとは思えないくらいパーツ分けが素晴らしいですね。

頭部アップ。新規パーツ構成ということで、黒部分がしっかりと色分けされています。目元や赤ライン、額やトサカ下部のライトグレーはシールが付属しています。イケメンですね。

右が旧バージョン頭部。ちょっと目元が大きくなったりと、見た目も少し変わっています。

▼スポンサーリンク


▼可動
首ダブルボールジョイント。肩ボールジョイント+左右スイング。肘引き出し+前後可動。手首ボールジョイント。腰横ロール。
股関節ボールジョイント+横ロール。膝引き出し+前後可動。足首ボールジョイント。

関節の引き出しが可能で、少しではありますが可動域が広くなります。関節の保持力はまずまず。

▼付属品&ギミック紹介
アキレスランス。成形色は黒。手甲パーツが変わったことでしっかりと武器を握ることが可能になっています。

アキレスシールド。青部分と金部分のパーツがしっかり分けられているのが凄い。金はスプレーを吹いています。

マント。ペーパークラフトで説明書から切り抜いて使用します。紙製は扱いに困ってしまうかも…

▼スポンサーリンク


▼アクション










▼まとめ
以上でした。丁度持っていなかったアキレスと言うことで買ってみました。元から高い完成度を誇っていたようで、可動や胴体のパーツ分けは良好。新規パーツで頭部のグレーが処理されるようになったので、見栄えもさらに良くなっています。わざわざ買い直すほどではないかと思いますが、持ってなければ良いキットだと思います。オーディンも出たら欲しいなぁ。
▼関連商品リンク

-Amazon Associate-

▼スポンサーリンク
プレミアム バンダイ ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋
TASTEに戻る