ねんどろいど 岡部倫太郎 鳳凰院凶真Ver. レビュー

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 岡部倫太郎 鳳凰院凶真Ver. (シュタインズ・ゲート)

▼商品データ
メーカー グッドスマイルカンパニー
シリーズ名 ねんどろいど(982)
登場作品 シュタインズ・ゲート
原型師 原型制作 七兵衛 制作協力 ねんどろん
発売日 2019/02/13
価格 4,167+税
サイズ 約100mm
▼スタイル
「シュタインズ・ゲート」より「岡部倫太郎 鳳凰院凶真Ver.」
▼アップ
ねんどろいどまゆり」から7年とちょっとの月日を経て、ついにシュタインズゲートの主人公がねんどろいどに。二つ名である鳳凰院凶真バージョンでの登場です。

ちょっとぼさった髪に無精髭、羽織った白衣は普通にイケメンな感じ。白衣の胸元にはペンが刺さっています。全体的にシンプルな作りですが、雰囲気が出ている造形でよく出来ていますね。

▼付属品
携帯電話、サイリウムセイバー、ドクペ、各種腕&手首パーツ、フェイスパーツ×2、予備ジョイント
▼フェイスパーツアップ
通常顔。ちょっとムッとした表情がいかにもオカリンでちょっと格好いい。
キメ顔。普通は叫び顔に入りそうな表情がキメ顔なのもオカリンらしくてよいですな。
目閉じ顔。どや顔ぽかったり、こちらもキメ顔っぽくて用途が広いです。
▼付属品&ギミック紹介
写真左・ドクペ。手首から着脱できます。

写真右・携帯電話。手首と一体になっています。

写真左・サイリウムセイバー。クリア成形。専用の持ち手あり。

写真右・ポケットに手を突っ込んだ状態を再現できる腕パーツ。両腕分付属しています。

▼アクション
▼まとめ
以上でした。ねんどろいどのシュタゲシリーズは結構ラインナップが多かったので、オカリンも出ないのかなと待ち続けて数年、ようやく発売されて嬉しい限り。

どの表情もオカリンらしく、格好良く、それでいて小物と合わせて、ちょっと面白い雰囲気が出ていて、とても良い出来となっていました。

▼スポンサーリンク