RKF 仮面ライダージオウ レビュー

バンダイ RKF 仮面ライダージオウ (仮面ライダージオウ)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 RIDER KUCK’s FIGURE ライダーアーマーシリーズ
登場作品 仮面ライダージオウ
発売日 2018/09/01
価格 2,160
サイズ 約130mm
▼スタイル
「仮面ライダージオウ」より「仮面ライダージオウ」
▼アップ
「RIDER KUCK’s FIGURE ライダーアーマーシリーズ」第1弾。脚部に穴があり、ドライバーとライドウォッチのホルダーを外すことで、各アーマーを装着できる玩具になっています。

裏側は塗られておらず、ちょこちょこ色が足りないのは「RKF仮面ライダージオウII」と同じ仕様ですが、目立った部分はしっかり塗られているので、見栄えは思った以上に良いです。

マスクアップ。文字板やりゅうず部分は塗られていませんが、価格と対象年齢を考えればかなり頑張っているのではないかと。造形もシャープで格好良いですね。
▼可動
首ボールジョイント。胸部ボールジョイント。肩縦ロール+左右スイング。上腕部横ロール。肘120度程度可動。手首ロール可動。

股関節ボールジョイント。膝120度程度可動。足首ボールジョイント。

RKF仮面ライダージオウII」とほぼ同じ。コレが基本可動になっているようです。装着変身とかそのあたりを思い出すシンプルな可動です。

▼付属品&ギミック紹介
ギカンギレード。成形色のままの軟質素材になっています。造形自体は結構しっかりしています。
ポーズ用の交換左手首あり。こういうのもあるんですね。
▼アクション
▼まとめ
以上でした。シリーズを始めて買った「RKF仮面ライダージオウII」は少し高いかなと思いましたが、こちらは目立つ部分の塗装箇所が多く、また他のアーマーとの連動ギミックもあり(ジオウIIも対応していますが)、価格相応かそれ以上のプレイバリューがあります。正直アーマー装着は凄く楽しい。なるべく同程度のクオリティがシリーズで維持されると良いですね。

▼スポンサーリンク