海洋堂 リボルテック リオレウス (モンスターハンター) レビュー

海洋堂 リボルテック リオレウス (モンスターハンター)

▼商品データ
メーカー 海洋堂
シリーズ名 リボルテック
登場作品 モンスターハンター
原型師 原型制作:寺岡邦明
可動指揮:山口勝久
発売日 2012/07/15
価格 3,980
サイズ 全長約205mm
翼端約285mm
▼スタイル
「モンスターハンター」より「リオレウス」
▼アップ
鱗の質感や造形がとても良く出来ています。翼も軟質素材とは思えない出来。こうしてじっくり見ると禍々しいフォルムをしていますね。
▼可動
口4mm。舌リストジョイント。首上部8mmRJ。首下部8mmRJ。
脚部関節8mmRJ。指上下可動+4mmRJ。尻尾10mm+8mm+6mmRJ。
翼は軟質素材になっており、三箇所の10mmリボルバージョイントで角度付けが可能です。
これだけ自由に動かせて可動による関節の隙間がないのは素晴らしいですね。首や尻尾の可動も良好で咆吼や飛んでいるポーズも決まります。
▼付属品
火球エフェクト、尻尾切断パーツ、ハンター、スタンド固定パーツ
▼付属品&ギミック紹介
火球エフェクト。舌を外して取り付けます。
切断尻尾再現パーツ。6mmRJ部分を差し替えて再現。ハンター付き。痛い痛い・・・
アヌビスタイプのディスプレイスタンド付き。尻尾10mmRJ部分にスタンド固定パーツを差し込んでディスプレイスタンドに取り付けます。
レオリウスは結構重いので、このスタンドでは保持が厳しいです。
▼アクション
実際こんなの襲いかかってきたらどうしようもなさそう・・・
▼まとめ
以上でしたー。ボリューム満点で迫力のある造形と優秀な可動で飾って遊べる玩具に仕上がっています。
正直こんなに動かせるとは思わなかったのでびっくりです。
不満点は台座くらいでしょうか。もう少し使いやすくてこのクラスを保持できる専用台座を付けて欲しいなぁ。

▼スポンサーリンク