バンダイ S.I.C. 仮面ライダーオーズ タトバコンボ (仮面ライダーオーズ) レビュー

バンダイ S.I.C. 仮面ライダーオーズ タトバコンボ (仮面ライダーオーズ)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 S.I.C.
登場作品 仮面ライダーオーズ
原型師 安藤賢司
発売日 2012/09/29
価格 6,300
サイズ 約200mm
▼スタイル
「仮面ライダーオーズ」より「仮面ライダーオーズ タトバコンボ」
▼アップ
基本的なフォルムを保ちつつ、各部位にあわせた生物的なアレンジが加わっています。

瞳、オーラングサークル、各部のラインドライブなどはクリアで再現されています。

オーラングサークルは取り外し可能です。頭部や肘はメタリック塗装。

▼可動
Wに近い感じで不満なしの優秀な可動。肩周りの羽は軟質素材。
▼付属品
メダジャリバー、巨大トラクロー、バッタレッグ、セルメダル×3、オプションハンド右×5左×4
▼付属品&ギミック紹介
オーズドライバー。中央部分が大きくなっていて大きくアレンジされています。

劇中同様にロール可動。メダルはカバーを外して取り外しが可能。ポロリの心配はありません。メダル用持ち手あり。

(追記)以降の写真のメダル順番が間違えてますorz 致命的すぎる・・・すみません、脳内変換でお願いします。

左写真・オースキャナー。武器持ち手で持たせます。

右写真・メダルケース。開閉可能でメダルを収納できます。

メダジャリバー。刃の部分がクリアブルーになっています。
カバーを外してセルメダルを入れることでメダル投入状態を再現。セルメダルはタカ、トラ、バッタが付属。レバー可動ギミックあり。
トラクロー。クロー部分がロール可動。
オリジナル解釈の巨大なトラクロー。肘あたりから差し替えて取り付けます。肉球がちょっと可愛い。五指全てボールジョイント可動。
バッタレッグ。膝当たりから差し替えて取り付け。実際に立体化されるとえらい存在感ですね。逆足の関節と足首が可動。
▼アクション
全部付けるとなんか違う怪人のようです。
▼まとめ
以上でしたー。見栄え満点の格好いいアレンジと豊富な劇中再現用のギミック、遊びの幅の広がる巨大なトラクローと不満なしの出来でした。

この大胆なアレンジが好みの方は是非。次はタジャドル、他のコンボも企画中とのことなので今後のオーズキャラも楽しみです。

▼スポンサーリンク