figma 立花響 レビュー

マックスファクトリー figma 立花響 (戦姫絶唱シンフォギア)

▼商品データ
メーカー マックスファクトリー
シリーズ名 figma
登場作品 戦姫絶唱シンフォギア
原型師 マックスファクトリー・浅井真紀
発売日 2012/09/29
価格 3,500
サイズ 約135mm
▼スタイル
戦姫絶唱シンフォギア」より主人公「立花響」
▼アップ
可動フィギュアながらボディラインがとても綺麗で造形は文句なし。塗り分けも細かく綺麗です。
▼可動
基本可動箇所は他のfigmaと同じ。肩周りの干渉が少なくよく動きます。前腕部に横ロール。太ももに横ロールあり。

背中のパーツはロール可動。外れやすいので軸を太らせています。

▼付属品
エフェクトパーツ、必殺技再現用パーツ、交換用足首パーツ、フェイスパーツ×4、オプションハンド左右×5
▼フェイスパーツアップ
通常顔。バッチリアニメ顔でとても可愛いです。フェイスパーツ差し替えにサイドの耳当てを外さないといけないのでちょっと手間がかかります。
叫び顔。凜々しく格好いいですね。この姿だと叫び顔が似合います。
歌い顔。この作品ならではのチョイスですね。
暴走顔。真っ黒に赤目とニヤリ口で不気味。
▼付属品&ギミック紹介
前腕部差し替えで必殺技再現時を再現。
エフェクトパーツ。拳の白い部分を押し込む様にするといい感じに固定できます
交換用足首。ヒールなし状態を再現できます。ヒールが邪魔だ!接地が良くなります。
▼アクション
初変身時に凄い表情してて何事かと。
▼まとめ
以上でしたー。造形は可愛く格好良くよい出来です。

難点は背中パーツのポロリ。欲を言えばデュランダルや脚部のバンパーパーツも欲しかったなどありますが、

肩と腿の可動が優秀で、かつ拳エフェクトパーツが付くおかげで格闘ポーズを取るのがとても楽しく、不満点を補えるほど遊べるのでお気に入りです。

2期が決定したとのことなので、シンフォギア限定解除版も欲しいですね。

▼スポンサーリンク