D-Arts ロックマン レビュー

バンダイ D-Arts ロックマン (ROCKMAN)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 D-Arts
登場作品 ROCKMAN
発売日 2012/12/22
価格 3,675
サイズ 約105mm
▼スタイル
「ROCKMAN」より「ロックマン」
▼アップ
l
10cmちょっとと結構小さめですが、劇中のイメージに近く違和感のないプロポーションになっています。
メットのみ光沢処理になっています。個人的にはサンプルのように全部同じ処理の方が良かったです。
▼可動
首上部ジョイント+下部ボールジョイント可動。肩ボールジョイント+ジョイント可動。上腕部横ロール。肘引き出し+前後可動。
胸ボールジョイント可動?腰横ロール。股関節上下+ボールジョイント。膝前後可動。足首ボールジョイント+ジョイント可動。

接地は良好。ただ小さめのサイズのためか、脇が余り締められずでちょっとロックバスターを正面で構えたりするのは苦手。

▼付属品
ラッシュ、メットール、差し替え用ロックバスター、差し替え用腕パーツ、ロックバスター発射エフェクト、フェイスパーツ×2、オプションハンド左右×2
▼付属品&ギミック紹介
顔は通常、食いしばり、叫び顔の3種類。中々綺麗なアイプリントで可愛くカッコイイ。
ロックバスター発射エフェクトパーツ。ロックバスターの発射口を差し替えて取り付け。ちょっと濃いめの色味になっています。
ロックバスターは左右用が付属。
ラッシュ。ロックマンと同じくメット部分は光沢あり。黄色部分はクリア。
首、脚部が可動。
敵キャラメットール。小さいながら綺麗な仕上がり。メットを外して防御状態も再現出来ます。
▼アクション
▼まとめ
以上でしたー。敵キャラやサポートキャラが付くのは嬉しい。ロックマン本体はプロポーション良好ですが、可動周りは肩や胴体周りでもうひと頑張り欲しかったです。
ブルースが出るならこのあたりを修正してもらいたいなぁ。

▼スポンサーリンク