バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン レビュー

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾン

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 S.H.フィギュアーツ
登場作品 仮面ライダーアマゾン
発売日 2011/09/17
価格 3,150
サイズ 約140mm
▼スタイル
S.H.フィギュアーツ昭和ライダーシリーズ第2弾は仮面ライダーアマゾン。細身ですがアマゾンだとこのくらいでちょうどいいかもしれません。
▼アップ
頭部の模様が恐ろしく細かく、造形も十分。ブールなどのしわもよく出来てます。
▼可動
基本的な可動箇所は他のフィギュアーツと同じ。
マフラーがボールジョイント可動。胸パーツは二重ボールジョイント可動。足首はボールジョイント可動になっています。

肩周りがよく動くのでアマゾン特有の大きな動きもこなせます。
足周りはオーズと同じでダイキャストでなかったりボールジョイント可動だけだったりはしますが、接地が比較的優秀なのであまり気になりません。

▼付属品
コンドラー(ロープ状態、通常状態)、交換用マフラー、コンドラー取り外し状態ベルト、ギギとガガの腕輪、オプションハンド右×4左×3
▼ギミック
口が開閉。
風になびいたマフラー。こちらもボールジョイント可動します。
ギギとガガの腕輪。ギギの腕輪と差し替えで腕に取り付けできます。
ベルト交換でコンドラーの取り外しを再現。
コンドラーのローブ状態は軟質素材で再現。こんな武器を持っていたんですね。
大切断再現エフェクトパーツ。専用の右手にエフェクトパーツを挟み込んで固定します。大型でとても見栄えします。
▼アクション
▼まとめ
以上でしたー。複雑な模様も見事に再現されていて、とても格好良く仕上がっています。可動も優秀で、大切断エフェクトを使ったポージングもばっちりです。
出来は申し分なしでオススメ。今後の昭和ライダーと個人的には付属するエフェクトにも期待です。ジャングラーも出してほしいなぁ。

▼スポンサーリンク