メディコス 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第二部 30.ジョセフ・ジョースター レビュー

メディコス 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第二部 30.ジョセフ・ジョースター

▼商品データ
メーカー メディコス・エンターテイメント
シリーズ名 超像可動
登場作品 ジョジョの奇妙な冒険 第二部
原型師 原型製作:PROGRESS
造形プロデュース:匠工房
発売日 2011/07/26
価格 4,725
サイズ 約170mm
▼スタイル
ジョジョの奇妙な冒険第二部より主人公であるジョセフ・ジョースターが登場。170mmとシリーズ中ではかなり大きめ。。
ちょっと昔のジャンプコミックらしく筋肉質で格好いいですね。衣装は最終決戦時のものとなっています。
▼アップ
塗装や造形はさすがの仕上がり。
▼可動
可動は最近の肩周りに前後スイングがあるタイプ。干渉が少なくとても遊びやすいです。
▼付属品
クラッカーヴォレイ、ボーガン(弦2種類)、スレッジ・ハンマー、オプションヘッド、オプションハンド右×6左×4
▼ギミック
通常顔。今風でなかなか似てますね。普通に格好いい。マフラーは取り外し可能。
バンダナ巻きバージョン。シーザーのバンダナを巻いた最終決戦時のものです。
クラッカーヴォレイ。ゲームの感覚だともっと大きいですが、漫画だとこれくらいでしょうか。
スレッジ・ハンマー。ワムウ戦で使ったものですね。
ボーガン。こちらもワムウ戦で使ったもの。すばらしい質感です。
弦は差し替えで弦を弾く前も再現できます。
▼アクション
▼まとめ
以上でしたー。とても優秀な可動と劇中再現用の豊富な武器でかなり遊べる仕上がりとなっています。
欲を言えば表情豊かなジョセフですし、もう1種くらい頭部パーツが欲しかったです。
とはいえこれだけ格好良く遊べるジョセフは今後出るかわからないので、二部が好きなら激しくおすすめ。

▼スポンサーリンク