グッドスマイルカンパニー 化物語 千石撫子 レビュー

グッドスマイルカンパニー 化物語 千石撫子

▼商品データ
メーカー グッドスマイルカンパニー
登場作品 化物語
原型師 徳永弘範
発売日 2011/03/23
価格 9,800
サイズ 約200mm
▼スタイル
グッスマ化物語シリーズ第二弾は撫子。なでこスネイクのパッケージイラストで立体化です。どの角度でも絵になる素晴らしい完成度。
▼アップ
ちょっと恥ずかしそうな表情が何とも撫子らしくてとても可愛いですね。アイプリント、髪のシャープさなど文句なし。
帽子。取り外し可能です。
体周り。衣装のシワや質感もばっちり。
手や服など。
台座。ヴィネット風になっていてパッケージのイメージ通り。
楓や彫刻刀のささったお札など。彫刻刀は別パーツ。
水面がクリアパーツになっており、下の大蛇が透けて見えるようになっています。
パーカー&帽子を取り外し。がらっと雰囲気が変わります。
胸周り。年相応かな?
足パーツを差し換えることで水面に立った状態で飾ることが出来ます。全員並べて飾るときはこちらの方が合ってるかも。
足周り。めちゃめちゃ細いですね。
お尻にばっく。
服の下はもちろんスク水。何ともスゴイ衣装の組み合わせ。お尻がちょっとセクシーです。
▼スクリーンショット
▼まとめ
以上でしたー。ジャケット絵をそのまま立体化したような出来映えの撫子でした。衣装の質感、ヴィネット風の台座など見所満載。
ジャケ絵で並べるとこの子だけちょっと浮いた感じになりそうなので、全身で飾れるように交換パーツがあるのも嬉しいです。文句なしにオススメです。

▼スポンサーリンク