メディコス 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 20.吉良吉影(荒木飛呂彦指定カラー) レビュー

メディコス 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 20.吉良吉影(荒木飛呂彦指定カラー)

▼商品データ
メーカー メディコス・エンターテイメント
シリーズ名 超像可動
登場作品 ジョジョの奇妙な冒険
原型師 PROGRESS・匠工房
発売日 2010/10/28
価格 3,675
サイズ 約160mm
▼スタイル
キラークイーンからしばらく空きましたが、ようやく殺人鬼 吉良吉影が登場です。紫なイメージがあるのですが、今回はキラークイーンと同じく白カラーに。
▼アップ
服のシワや質感、塗装どれも素晴らしいクオリティです。しかしすんごい色の靴履いてますね。
▼可動
可動箇所はほぼ今までの超像可動と同じ。
▼付属品
ネクタイx2、鞄、サンジェルマン紙袋、シアーハートアタック、携帯電話、腕時計、川尻浩作ヘッド、オプションハンド右x5左x4
▼ギミック
通常ヘッド。相変わらずの素晴らしい造形でめっちゃ似てます。カッコイイですね。
川尻浩作ヘッド。オールバックにした後半のヘアスタイルです。
ネクタイは二種類。右はストレイ・キャットが出てきたあたりで締めていたものですね。
鞄。
左・携帯。何とも歴史を感じますね。
右・腕時計。
サンジェルマン紙袋。手首を入れたりは出来ません。
シアーハートアタック。メタリック塗装で小さいながら綺麗です。
イギーと同じクリップアーム付き。
▼アクション
いいや!限界だ押すね!
▼まとめ
以上でしたー。相変わらずの高クオリティでカッコイイ吉良吉影でした。豊富なオプションパーツも嬉しいところ。
欲を言えば、オプション数考えると難しいでしょうが、髪型を変える前の川尻浩作ヘッドや叫び顔あたりも欲しかったですねー。セカンドに期待かな?
第四部組はまだまだ続くようなので今後のキャラにも期待です。

▼スポンサーリンク