リボルテック エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態【ザ・ビースト】 レビュー

海洋堂 リボルテックヤマグチ No.090 エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態【ザ・ビースト】

▼商品データ
メーカー 海洋堂
原型師 山口勝久
価格 2,400
サイズ 約14cm
コメント リボルテックシリーズよりヱヴァンゲリヲン新劇場版:破からエヴァンゲリオン2号機
獣化第2形態【ザ・ビースト】。
▼スタイル
完全新造型で登場のビーストモード。劇中の姿を見事に立体化していますね。
立たせるとこんな感じに。結構大きいです。足先が曲がった状態で固定されているため、スタンドなしでの自立は難しくなっています。
▼アップ
細部まで綺麗に塗られています。
▼可動
口がリストジョイント開閉。舌がこわひ・・・。首リボ球による二重可動。
肩、膝が2連リボ球。肘、腰、胸、足首がリボ。手首リストジョイント。股関節モノシャフトドライブ。背部の制御棒の上から二本目が可動。
▼付属品&ギミック
指に差し込んで固定する切り裂きエフェクトパーツが左右に。
頭部に取り付ける血しぶきエフェクトと噛み千切り用ATフィールドエフェクト。どちらもクリアが綺麗。
腕用血しぶきエフェクト。リボ球接続になっています。
写真以外にエフェクトスタンドと通常アクションスタンドが付属。

また初回特典としてサンダースピアが付属しているようです。自分のは入っていませんでした。しょんぼり。

▼アクション
▼まとめ
以上でしたー。劇中再現できる豊富なエフェクトパーツと、化け物じみた動きを余すことなく表現する可動範囲が素晴らしい2号機 ザ・ビーストでした。
飛びついたり座らせたりが異常に楽しかったり。また劇場版のBDを見ながらグリグリ遊びたいと思いますー。

▼スポンサーリンク