figma 高町なのは THE MOVIE 1st ver. レビュー

マックスファクトリー figma 魔法少女リリカルなのは 高町なのは THE MOVIE 1st ver.

▼商品データ
メーカー マックスファクトリー
原型師 マックスファクトリー・浅井真紀
価格 2,800
コメント figmaシリーズよりなのはThe MOVIE 1st ver.なのは。
▼スタイル
劇場版ということで、バリアジャケットも若干豪華な感じになりましたね。動きのあるスカートがアクションフィギュア向きでいい感じ。
▼アップ
青ラインが若干厚ぼったいですが、サイズを考えると綺麗ではないかと思います。
▼可動
胸に可動がある小さめサイズタイプです。スカートが硬質なので、ちょっと足回りの可動は狭め。
▼付属品
レイジングハート デバイスモード、カノンモード、カノンモード用グリップ部、オプションハンド左右x5、フライヤーフィン。
写真以外に交換用フェイスパーツが2種、前髪パーツが2種、figma台座が付属しています。フェイスパーツなどは下で紹介。
ユーノ君は肩に乗せることができます。
フライヤーフィンは足裏のダボ穴に差し込んで固定します。
レイジングハート・カノンモードは、中部を一旦外してグリップ部と差し替えることができます。
▼フェイスパーツ
通常顔。明るい笑顔がまぶしいですね。
アクション顔&前髪差し替え。正面向きなのでアクションさせやすいです。
▼おまけ
しろ。
▼アクション
▼まとめ
以上でしたー。がっつり砲撃っぽいポーズもとれて、遊び甲斐のあるなのはでした。魔法少女といいながらこういうポーズが決まるのは、なのはさんならではでしょうか。
欲を言えばカノンモードに取り付ける羽が欲しかったですねー。バリエーションが出るなら、ちょっとおまけパーツとかでつけてくれたりすると嬉しいかもです。

▼スポンサーリンク