S.I.C. VOL.50 仮面ライダーキバ キバフォーム レビュー

バンダイ S.I.C. VOL.50 仮面ライダーキバ キバフォーム

S.I.C.シリーズより仮面ライダーキバ キバフォーム。
サンプル見たときかなりゴツく感じたのですが、実物はそうでもないかも?
両肩と右足がダイキャストになっているので結構な重量感。またカテナも全て金属チェーンになっています。
アップ。個人的には結構好みな顔立ち。複眼処理が難しそうですね。首ボールジョイント二重可動。
肩ボールジョイントと左右スイング。肩アーマー干渉しないように可動します。腕上部に横ロール。肘二重可動。手首ボールジョイント。
腰二重可動。股関節ボールジョイント。腿上部に横ロール。
膝を上げれるように腿の干渉部分が軟質素材になっています。膝二重可動。足首ボールジョイントと前後可動。足先可動。ヘルズゲート部も可動します。
付属品。あの特徴的な指を再現した手首が入ってるのは嬉しいところ。
フエッスルは全て取り外し可能。ダイキャスト製キバットは初回特典。・・・微妙ですよね。
キバットバットIII世。口がボールジョイント可動。ガブッもできます。背部のジョイントを差し替えてベルトにマウントできます。
フエッスル。これはマウント状態用が欲しかったですねぇ。遊んでると飛ぶ飛ぶ。
マウント状態共にフエッスルと差し込むことが出来ます。
ヴァイオリン。良くできてますね。
ヘルズゲートは差し替え再現。カテナが取り付けにくくでしょうがないー。
▼アクションー。
以上でしたー。若干他のに比べると高いのが難点ですが、素体流用できそうなのがエンペラー、ダークキバくらいしかなさそうですし仕方ないかな?サガもいける?
とはいえよく動き、あの手首も入ってるので遊び甲斐満点で満足でした。エンペラーも楽しみです。

▼スポンサーリンク