超像可動 空条承太郎 レビュー

メディコス・エンターテイメント 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 2.空条承太郎

▼空条城太郞

スタープラチナに続いて承太朗が登場。ゲームイメージが強いので最初黒は違和感ありましたが、慣れてくるとコレもアリですね。シワや造形も良い感じで全体の塗装もかなり綺麗です。

顔は目が少々残念ですね。流石にコノサイズでこの手の顔は難しいところでしょうか。首は前後可動とボールジョイント。

肩二点可動。肘二重球体関節。軸の付け根もロールします。手首球体関節。

胸から腰三点可動。マントが前後に可動します。股関節横ロールと前後の二点可動。

膝二重球体関節。足首球体ジョイント。足先上下可動。

豊富な手首。あとはスタープラチナと同じスタンドが付属。

腿パーツを差し替え、専用手首を使うことでズボンのポケットに手を入れることが出来ます。

台座は前後を分離させることができ、二体分をくっつけるとこで2つの支柱を使うことが出来ます。コレはありがたいですね。

▼スポンサーリンク

▼アクション

▼まとめ

以上でしたー。顔がちょっと残念ではありましたが、やはりスタンドと本体が揃うと楽しくてしょうがないですねー。 次のポルナレフ&チャリオッツもお気に入りキャラなので楽しみです。

▼スポンサーリンク