S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリングフォーム レビュー

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリングフォーム (仮面ライダービルド)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 S.H.フィギュアーツ
登場作品 仮面ライダービルド
発売日 2018/07/17発送
価格 6,264
サイズ 約145mm
補足 魂ウェブ商店限定商品
▼スタイル
「仮面ライダービルド」より「仮面ライダービルド ラビットタンクスパークリングフォーム」
▼アップ
仮面ライダービルドのパワーアップフォーム。一段階パワーアップ形態としてはかなりデザインが派手で見栄えのするフォームですね。

複雑な造形と塗装ですが、大きな塗装のはみ出しもなくシャープで綺麗な仕上がりとなっています。

マスクアップ。全体の造形は問題ないですが、複眼部のはめ込み部分と思われる部分が丸見えになってしまっていて、かなり違和感があります。
▼可動
基本的な可動箇所は「SHFビルド」とほぼ同じ。
▼付属品
各種手首パーツ
▼付属品&ギミック紹介
ベルトのラビットタンクスパークリングは取り外し可能。
▼アクション
▼まとめ
以上でした。変身直後の平手や複眼の裏を撫でる用の手首が追加されていたりと、手首が少なめだったビルドにも使える手首が追加されているのは嬉しい。

全体の造形や塗装に関しても良い出来なだけに、複眼部の処理だけがとても残念でした。予想以上に目立つので、もう少しどうにかならなかったのでしょうかね…

▼スポンサーリンク