フィギュアライズバスト 初音ミク レビュー

バンダイ フィギュアライズバスト 初音ミク (キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 フィギュアライズバスト 023
登場作品 キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
発売日 2017/08/26
価格 1,944
サイズ 約140mm
補足 部分塗装しています
▼スタイル
「キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク」より「初音ミク」

プラモデル胸像シリーズの23弾は10周年を迎えた初音ミクです。サイズは並のフィギュアーツ程度と結構大きめ。基本的に成形色とシールでの構成になっています。

髪飾りや前腕部、「01」のナンバーなどはシールを使用。裾や襟、ヘッドセットなど塗れそうな所は塗装しています。

そのあたりも全てシールが付属しているので、そのまま組んでも変わらない出来に仕上がるかと。アクションフィギュアのように触りまくるわけではないので、このくらいのシールは許容範囲ではないかと思います。

▼頭部アップ
レイヤードインジェクションという技術で瞳、眉、肌が成形色のみで再現されています。口は別構成。首がボールジョイント可動。

フミナ」は目が別パーツでしたが、今回は口が抜いてあり、顔パーツが全て一体成形になっています。プラモデルとは思えない活き活きとした表情でとても可愛らしいですね。

ヘッドセットとツインテール周り。動きのあるツインテールの造形が良いです。ツインテールは一応ロール可動。髪飾りのラインはモールドなし。
▼その他アップ
リアルに再現されたシワの表現が地味にというか凄い。成形色の光沢も違和感のない発色になっています。良い脇ですね。
ツインテールと同様に動きを感じる指の表現がまた良いです。ツメは造形のみあるので、マーカーなどでちょっと塗ってみると、パチ組みでもさらに良い感じかも。
胸元はやっぱりスレンダー。
襟と上腕部のシールはマーキングシールになっています。
▼台座周り
台座はクリアグリーン。シンプルですがミクらしいデジタルな雰囲気が出ていますね。腰部をロール可動させることが出来ます。
▼アクション
▼まとめ
以上でした。可愛らしい造形に躍動感のあるポージングが見事なミクでありました。こんなクオリティのプラモデルが作れるなんて、正直驚きです。

胸像でありながら、少し可動があるお陰で表情を変えられるのも嬉しいところです。雪ミクや桜ミクあたりも欲しいですね。

▼スポンサーリンク