HGBF ガンダムX魔王 レビュー

バンダイ HGBF ガンダムX魔王 (ガンダムビルドファイターズ)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 HG BUILD FIGHTERS 003
登場作品 ガンダムビルドファイターズ
発売日 2013/11/09
価格 1,944
サイズ 約160mm
補足 部分塗装してメラミンスポンジで磨いています
▼スタイル
「ガンダムビルドファイターズ」より「GX-9999 ガンダムX魔王」
▼アップ
額やマスク下の赤い部分はHGAWガンダムXの流用でその他は新規造形。小顔気味でとてもイケメンです。
薄いブルーにすみれ色のリフレクターのラインと明るい配色とスマートなボディバランス、大きく見栄えのする背部リフレクターで実にヒロイックなフォルムとなっています。

リフレクターのラインや肩のダークブルーなどはすべてシールが付属しています。クロスボーン魔王の時も同じことを思ってしまいましたが、下手に筆塗りするよりシールの方が綺麗に仕上がるかも・・・

▼比較
左はHGAWガンダムX。ボディや間接、各部位は共通ですが、リフレクターの入った部分や背部リフレクターは完全新規になっています。
▼可動
可動に関してはガンダムXとほぼ同じ。ガンダムXはもう4年前に組んだ物なので年数劣化しているのかもしれませんが、関節が硬く遊びやすくなっている気がします。
▼付属品
シールドバスターライフル、ビームサーベル刃、大型ビームソード刃、ミサイルポッド、バルカンポッド、オプションハンド各種
▼付属品&ギミック紹介
シールドバスターライフル。ガンダムXの物と同じです。
銃身の伸縮やスコープの折りたたみなどのギミックも同じ。シールド形態は別途付属しています。
大型ビームソード。こちらもガンダムXの物と同じです。
ビームサーベル。グリップはバックパックにマウントされています。
背部リフレクターとハイパーサテライトキャノン展開。
背部リフレクター。付属のシールを使用しています。接続部が可動し、各形態を再現。
ハイパーサテライトキャノン。専用の左持ち手が付属していてしっかりと構えることが出来ます。
アームが複数箇所可動し、様々なポージングが可能になっています。
ミサイルポッド&バルカンポッド。肩パーツや脚部パーツを展開して取り付けます。
▼アクション
▼まとめ
以上でした。筆塗りはちょっと大変でしたが、シールが多く付属しているためパチ組でも十分格好良く仕上がると思います。プロポーション良好でとても格好良く、豊富な武装と可動ギミックで遊び甲斐もある良キットでした。

▼スポンサーリンク