HGAC ウイングガンダム レビュー

バンダイ HGAC ウイングガンダム (新機動戦記ガンダムW)

▼商品データ
メーカー バンダイ
シリーズ名 HGAC(ハイグレード アフターコロニー)
登場作品 新機動戦記ガンダムW
発売日 2013/09/12
価格 1,575
サイズ 約120mm
補足 部分塗装してメラミンスポンジで磨いています
▼スタイル
「新機動戦記ガンダムW」より「XXXG-01W ウイングガンダム」
▼アップ
小顔で若干細めのボディバランス。格好良いですね。イエロー部分が頭部のバルカン部分以外は全てパーツ分けされていたりと時代の進化を感じます。

細かなグレー部分はシールで補完してあるのでパチ組みでも見栄えするのではないかと。部分塗装していますが、パーツ分けが細かいので塗りやすかったです。

▼可動
首ダブルボールジョイント。胸ボールジョイント。腰ボールジョイント。
肩前方引き出し+ボールジョイント+縦ロール。肩アーマー上下可動。干渉が少ないので大きく肩を上げることが可能です。

上腕部横ロール。肘二重可動。手首ボールジョイント。前腕部のツメが別途可動するので干渉は気になりません。

フロントアーマーボールジョイント可動。サイドアーマー左右可動。股関節横ロール+縦ロール+左右スイング。膝二重可動。
足首アーマーボールジョイント可動。足首前後可動+ボールジョイント+左右可動。足先上下可動。接地良好。

ウイングユニット接続部前後左右に可動。各ウイング開閉。大きく開けるので見栄えが良いです。

▼付属品&ギミック紹介
バスターライフル。銃身が薄めのブルーですが力尽きそうだったので成形色そのまま使用しています。

大型武装ですが4パーツ構成と軽いので保持は楽です。

シールド。ホワイトとレッドがパーツ分けされています。グリップ部分上下可動。
中折れのギミックもあり内部にビームサーベルの柄がマウントできます。ちょっと抜きにくい。
ビームサーベル。刃は2本付属。思いの外長い。
▼バード形態
脚部を変形、手首を抜いてクロー展開、シールドとバスターライフルとドッキング後ウイングユニットに取り付けて完成。

てっきり他の変形機体のように変形パーツが付属するのかと思ってましたが、そのままでも綺麗なフォルムですね。

リアアーマーのパーツを外すことで各ディスプレイベースに対応します。
▼アクション
▼まとめ
以上でした。流石最近のHGシリーズといった感じで組みやすく、パーツ分け良好、そして可動も優秀と良い出来しております。

しばらく主役機がぞろぞろとHG化するようなので頑張って追いかけていこうかと思います。

▼スポンサーリンク